オンラインFAXの受信・送信のコストを徹底比較!

受信・送信のコストを徹底比較 オンラインFAXを導入する企業が増加しており、コスト削減に加えて、省エネルギー、省スペースを実現しています。
オンラインFAXは、インターネット回線を利用してファクシミリサービスを受けることができるため、紙が不要になって、トナーカートリッジなどの消耗品もいらなくなります。当然のことながら、ファクシミリ機器やコピー機を用意する必要もなくなります。
オンラインFAXの導入で、コスト削減効果は大変高くなります。以前であれば、コンビニエンスストアでファクシミリを送っていた企業でも、オンラインファクシミリを利用することで、コストを10分の1以下にできると言われています。コンビニエンスストアで一度ファクシミリを送付する場合、50円程度が必要になります。
しかしながら、インターネット回線を経由するデジタルファクシミリであれば、その10分の1以下の費用で送付することが可能で、しかもスピーディできれいに送ることができます。

オンラインFAXなら書類がかさばらずデータ化できる!

オンラインFAXなら書類がかさばらずデータ化できる! 書類のデータ送信のためにFAXを使っている企業は未だに多く、そのせいで送信用の書類が山積になってしまい、頭を抱えている人も珍しくありません。
そんな書類の山を片付けるために役立つのが、オンラインFAXというインターネット上から書類のデータを送信できるサービスです。
データ化した文書をインターネット経由で、相手の電話機に送り届ける事ができるというサービスで、書類の山を増やす事無くデータ送信ができます。こちらが送信したいデータを短時間で送り届けてくれるために、書類のセッティングなどの手間を省く事もできて、仕事の効率化のために役立てる事も可能です。
送信側は紙などを大量に用意する必要もないので、一年のうちに数え切れないほど、FAXを利用しているという企業ほど資源や費用の節約になります。
セキュリティも万全に整えられているために、企業秘密などが記されているデータであっても、オンラインから安心して送信する事ができると好評です。

新着情報

◎2018/2/9

オンラインFAXを導入する企業
の情報を更新しました。

◎2017/10/11

受信・送信のコストを徹底比較
の情報を更新しました。

◎2017/8/1

場所や時間を問わない
の情報を更新しました。

◎2017/7/14

サイト公開しました

「オンライン FAX」
に関連するツイート
Twitter

オンラインアンケートという便利なものがあるのになぜわざわざFAXとpdfのメール添付?

ガーミンFenix 6S Sapphire🎵 いつものショップに予約していたが、発売当日にいきなり対象外というFaxがガーミンジャパンから来て、その後スッタモンダがあって、結局公式オンラインショップから届いた😓 前モデルのFenix5からベゼル部分が削ぎ落とされて小型化された感じ・・・かな? #GarminFenix6S pic.twitter.com/YKirmsGE9K

いやまてANA card USAというカード奴だけはオンラインで全然完結せず、何度も色々faxさせられたりして死ぬほど大変だったなーと思い出したもののあれは7-8年前なので今はもう簡単になっていると期待したが、なってなかった。パスポート他3点を提出(多分FAXで!)となってる。 anacardusa.com/faq.html

RT @etomiho: 今日はスポーツ業界にはびこるFAX文化を撲滅するべく、法人向けのオンライン申込フォームを作った。千里の道も一歩から💪

返信先:@kobefs オンラインfaxなんてあるのね…

Twitter二階堂@日本最北の暗号通貨民@VirtuelleWahru

返信 リツイート 9/13(金) 19:33

返信先:@VirtuelleWahru Fax電話をオンラインfaxに転送する。 ペーパーレス

Twitterkobefs@そろそろ夏の疲れが@kobefs

返信 リツイート 9/13(金) 18:10

aipoの動物ID情報データベースシステムで登録情報変更しようとしたんだけど、どうやらオンラインでの変更手続きは出来ないらしい。郵送・FAX・メールで変更手続きできるそうなんでメールにしようかと思ったけど、公式サイトにはメアドが書いてない…ハガキに書いてあるメアドに送ったらいいのかな? pic.twitter.com/vkk7dhvimV

「まだファックスを使っているシンガポールの貸金業者がオンライン銀行の認可を求めている」 Singapore: シンガポール lender: 貸し手, 貸金業者 fax: ファックス seek: を求める virtual bank: バーチャルバンク, オンライン銀行 license: 免許, 認可

mmjでは不動産管理業務の支援ツール開発運用を行っています オンライン内見など便利なIT化が進む一方で、不動産管理サイドではFAXがいまだ現役活躍も少なくありません 現場の皆さんの困りごと、システムの力で解決します! 賃貸管理リーシング支援 物確ドットコム bukkaku.jp

Twitterメディアマックスジャパン株式会社@MediaMaxJapan

返信 リツイート1 9/12(木) 15:51

新環境がオンラインシステムを導入してくれてることもあって半テレワーク的な仕事のかたちに変わって、ちょっとでも効率化を図る(ラクをする)ために個人でオンラインFAX契約したりクラウド使ったり鍵盤と音声入力併用したりして、事あるごとに便利だねぇ便利だねぇと感動している